カテゴリー :

香港 【ほんこん】

香港国旗
正確には中華人民共和国香港特別行政区と言い、中国の特別行政区である。

しかし、中国人が香港に行く場合も、香港人が中国に行く場合もパスポートが必要である。

小さい国土ではあるが、貿易、観光、製造などあらゆる意味で発展を遂げた小さな巨人の様な国である。

アジアアロワナ人気も高いが地価が高い為に、一戸建てに住んでいる方が少なく、多くの方が高層マンションでアロワナを飼育している。
よって、多くの方が1200~1500までの水槽アジアアロワナを飼育せざるを得ない。

九龍には熱帯魚のみの繁華街があり、熱帯魚の秋葉原の様な街で隣も向かいも2階もすべて熱帯魚販売店である。

熱帯魚好きは一日居ても飽きない街である。


ポンティアナ 【ぽんてぃあな】

カリマンタン島南部に位置するアジアアロワナ養殖の発祥の地。
首都ジャカルタより、国内線で約1時間半。

昔はアジアアロワナ養殖場の多くがポンティアナに密集していた。
カプアス川上流より運ばれてくるワイルドのアジアアロワナを、ポンティアナの架橋が養殖した事が始まり。

特に紅龍の養殖が盛んで、カリマンタン島の水が紅龍の繁殖に最適と考えられている。


ポルカドットスティングレイ【ぽるかどっとすてぃんぐれい】

ポルカドットスティングレイ
ブラジルに生息する本種は、黒の円盤に水玉のスポットが派手な淡水のエイである。

基本的には白いスポットが大きく多い方が人気もある。

他の淡水エイ同様尻尾に毒針を有しているので、取り扱いには注意が必要。

最大円盤直径約50~60cm


ポリプテルス・エンドリケリー 【ぽりぷてるす・えんどりけりー】

アフリカの辺りに生息する、見るからに古代魚な魚。
見た目もインパクトがあり、ワイルド個体や東南アジアでブリードされた個体などが多く出回っている。
活餌から人口飼料までなんでもよく食べ、比較的強健な種である。

アロワナとの混泳にもよく使われるが、口に入るサイズの魚は食べてしまうので注意すること。
淡水エイなどとは生活圏が被ってしまうので、あまり相性が良いとはいえない。

魚のくせに、幼魚期には外鰓がある。


本物 【ほんもの】

偽物の反対語

「これが本物のアロワナだぁ~!」と言った使い方をするかは定かではない。