カテゴリー :

プチ・バットマン 【ぷち・ばっとまん】


鼻先に切れ目が入っている淡水エイのこと。

国内でもプチバットマンは繁殖例が多い。

奥まで切れ目が入っている個体はバットマン・スティングレイと呼ばれている。


プラチナ 【ぷらちな】


突然変異で出現する白化個体。

アルビノとは異なり、目は黒で身体の体色が白く染まる。

現在熱帯魚ではアジアアロワナ、シルバーアロワナ、ブラックアロワナ、ガーパイク、ノーザンバラムンディーなどが流通している。

通常の個体の50~100倍の価格帯で取引される事が多い。


フィッシュレット 【ふぃっしゅれっと】

水槽内投げ込み式のフィルター
フィシュレット

エアポンプでフィンを回し、水槽内の糞やゴミなどを集める。
アロワナは勿論の事、淡水エイやエンドリなどを飼育されている方も多く愛用している。

価格とお手軽さの割には効果は絶大で、濾過槽への糞の流入を防いでくれる優れもの


フィッシュルクス 【ふぃっしゅるくす】

東芝が発売する熱帯魚観賞用の蛍光管

淡いピンク色の光で、赤が引き立つ。
アジアアロワナの飼育での一番人気の蛍光管である。

専門店の多くがフィッシュルクスを使用しており、ある意味アジアアロワナの色の基準となっている。

10、20、30、32、40Wがアジアアロワナ飼育には多く用いられる。

水中蛍光灯の中身をフィッシュルクスに交換しているマニアも多い。

今後もアロワナ飼育における不動の地位を維持するでしょう。


プロファイル 【ぷろふぁいる】

プロファイル
ピーシーズ
が発刊するこのシリーズは、価格が¥500と安く、アジアアロワナのみならず数多くの魚種が発売されている。


孵化器 【ふかき】

卵を咥えているオスより取り出し、人工的に孵化させる容器。

一般的には観察を行い易くする為に、ガラス製のボールなどを用い水流をあてて孵化を促す。