活餌 【いきえ】

読んで字の如し、生きているのことである。
アロワナを初めとする様々な肉食魚に使われ、メダカ、金魚、コオロギジャイアントミルワームツメガエルなど多くの種類の活餌が出回る。

人工飼料とは違い、活餌自体の管理も必要になるほか、栄養バランスを考えて数種類の活餌をローテーションで与えるなどの工夫や手間は発生するが、活餌にアタックする肉食魚本来の野性味溢れた姿は、活餌を与えている飼育者のみが見れる醍醐味といえるだろう。